脇の黒ずみは最悪!美白化粧品で解消する?

脇の悩みの一つに黒ずみという厄介な悩みがあり、脇の下を露出する服を着る季節や水着を着るときなどは特に気になって悩まされてしまいます。

そうした人の中には脇の黒ずみに美白化粧品を使用しようとしている人もいるのではないでしょうか。

では、脇の黒ずみは美白化粧品で解消できるのでしょうか?

それは不可能ではありませんが、美白化粧品を使用すると白斑の危険性があるのです。

美白化粧品の中にはハイドロキノンという美白成分が配合されているものがあります。

ハイドロキノンはメラニンを作り出すチロシナーゼという酵素の働きを抑制しますし、メラノサイトを減少させる効果がありますので黒ずみを薄くすることができる成分です。

しかし、ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われるほど強力な美白効果がありますので、それだけ強いということは副作用もあります。

その副作用に白斑がありますので危険性が高いのです。

では、美白化粧品以外で脇の黒ずみを解消できるのでしょうか?

それは専用のクリームを使うことで脇の黒ずみを解消できます。

専用のクリームとして多くの女性に使用されているのがアットベリーという黒ずみケアクリームです。

アットベリーは独自のトリプルサンド方式ケアを採用していますので、黒ずみを解消しながら保湿ケアや臭いケアもすることができます。

また、美白化粧品とは違って白斑などの副作用がありませんので安心して使用することができるでしょう。

脇が黒ずみのはなぜ?

脇の黒ずみは普通の日常生活にもあり、衣類による摩擦やムダ毛の自己処理、体を洗う時の刺激や乾燥などが挙げられます。

腕を動かすだけで脇の下では摩擦が起きますし、体に密着した衣類は摩擦しやすくて静電気も起こしやすくなります。

その摩擦や静電気が肌を刺激するとメラニン色素が発生し、それが色素沈着して黒ずんでしまうことがあります。

それに、摩擦や刺激などから皮膚を守ろうとして脇の下には脇毛が生えてきます。

この脇毛を処理するときにカミソリや毛抜きなどを使用し、肌に大きなダメージを与えて強い刺激となってしまいます。

この時に体は防御反応を起こして肌を守るためにメラニンの活動を活発にさせて黒ずみの原因になるのです。

また、脇の黒ずみを綺麗に使用と体を洗う時にゴシゴシ洗いすることもありますが、これも強い刺激となって脇毛が生えやすくなりますし、メラニンの生成が活発になって黒ずみの原因になってしまいます。

また、ゴシゴシ洗いによって皮脂を必要以上に取りすぎることで乾燥し、バリア機能が低下して刺激やダメージを感じやすくなって結果的に黒ずみやすい肌になってしまいます。

このようなことからも分かるように、黒ずみの原因は何気ない日常生活の中にもありますので気を付けておきましょう。

最短で解消する方法は?

気になる黒ずみは誰でも早く解消したいでしょう。

できるだけ早く解消して黒ずみを気にしない楽な生活を過ごしたいですよね。

そのためには黒ずみケアクリームを使用すると良いのですが、その黒ずみケアクリームでもアットベリーが多くの女性に人気を集めて使用されています。

アットベリーは肌の表面だけではなく内部にも浸透して集中ケアすることができ、更に保湿成分で保護バリアをつくって乾燥を防いだり刺激や摩擦から守ってくれます。

このようなアットベリーを毎日欠かさず使用しながら、脇の下を綺麗に洗って清潔を保ち、できるだけ摩擦や刺激を与えないようにすることも大切な事です。

それに、女性なら誰でも脇毛は気になってしまいますが、自己処理には十分注意しておき、できることなら脱毛サロンで処理してもらうのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です